[ログイン]

メンバー各位

お世話になっております。

皆様におかれましては新型コロナウイルスの影響にて不安と厳しい生活を余儀なくされていることと存じます。

チーム活動にも多大な影響が及ぼしております。サッカー協会、クラブユース連盟といまだ再開のめどは立っておりません。

この緊急事態宣言が早く明けて少しでも通常の生活に戻れますよう今はみんなで協力し合っていかなければならないと思っております。

当クラブでは活動の自粛を行っておりますが緊急事態宣言が明けたからと言っても施設使用も含めて100%の力でトレーニンだ、試合だとはすぐにはならないと考えております。

東京都の対応と調布市の対応と協議を進めておりますが、つながらない、たらい廻し、先が見えない等、はっきりとした返事を受けられずチーム対応や対策に困惑しております。

自粛期間ではありますが、個々にできる準備をしながら吉報を待ちたいと思っております。

これまでと同様に各学年(ユース、U15、U14)中心にフィジカルトレーニングメニューの配信と健康状態のチェックを行っていきますので宜しくお願い致します。

新U13におきましては活動を開始はしたものの本格的なトレーニングを開始する前に自粛要請となり、13日の再開をあてにしていましたが延期、さらに緊急事態宣言となり対応が遅くなってしまったことをお詫びいたします。

フィジカルトレーニング内容がわからない状態でメニューの配信をしても自主練習になるのかという不安材料もありますが、しないよりはしたほうが良いと思い近日中にはトレーニングメニューの配信を行う予定です。

配信方法については携帯などの所持状況にもよりますのでホームページ上にて再度ご案内いたします。

※メンバー用サイト「資料DL」メニューにて現在配信中のトレーニングメニューのアップロードも行いますので宜しくお願い致します。

 

今後の予定について、

緊急事態宣言明け予定の5月7日より使用可能施設にもよりますが、フィジカルトレーニングを中心に開始予定。

ただし、延期の可能性もありますので状況がわかりしだい再度案内いたします。

総会で配布予定の年間スケジュールについてもできしだいアップロードします。

 

会費について、

NPO法人として東京都への助成金、協力金等の申請なども含め、クラブ運営費用と会費について検討をしております。ただ、4月、5月にて会費引き落としが掛かっております。

システム委託を行っている都合、引き落としされてしまいます。申し訳ございませんが一旦会費をお預かりさせていただきその後、会費について返金方法も含め再度ご案内いたします。

ご理解いただけますようお願い致します。

 

感染予防策として、非接触体温計や消毒アルコール、トレーニングメニューなどの準備を進めてまいりました。

早期活動再開ができるよう先ずはひとりひとりが感染予防を行って、そしていつでも活動再開できるように自主練をお願い致します。

何よりも保護者の方々が大変な時を過ごしていると思いますが、健康には充分ご留意していただき、一緒に選手を見守りいただけますようご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

代表  植 松

ページトップへ