[ログイン]

チーム紹介

未来を担う子供たちに、豊かな心を!!

近年、Jリーグやサッカー日本代表の活躍が著しく、市内外を問わずJr(小学生)の子供たちのサッカー競技人口も増加し、技術レベルの向上が図られています。子供たちを取り巻く環境も向上し、その中でも指導者や保護者の意識も向上し、将来を見据えた指導がなされていくようになりました。
「中学生」という多感な時期だからこそ何事にも「諦めずに打ち込める」という気持ちを絶やさないよう、また、その打ち込める環境を維持していくことは、見守る大人たちの役割であり責任だと思っています。
調布市サッカー協会では兼ねてから、Jr,ユース(中学生年代)の子供たちの意識向上や技術向上を考え、従事できる専門の指導者を導入したクラブチームの組織や環境整備について協議や意見交換を重ねてきました。そのなかで行政はじめとする関係各所に対し、平日夜間に練習ができる夜間照明設備を含む環境整備の必要性や要望をお願いしてきました。2005年、長年の夢でもあった照明施設が設置されることになり、設置に伴い、2006年Jr,ユース(中学生)を対象としたサッカークラブの創設と活動を開始できるようになりました。
サッカーを通じて子供たちの健全育成を地域が支えて行く活動を行いたいと考えています。
2015年3月に、調布市サッカー協会のもと、地域総合スポーツクラブを目指していけるようNPO申請を行い、より良い運営と健全経営、多角化を目指しNPO法人ライズスポーツアカデミーを設立し運営母体として活動を新たに開始いたしました。 U18ユースチームも設立し、進路選択のひとつとして、また6年間の一環強化育成を行えるよう地域に根差したグラブチームを目指します。

事業目的

夢を抱き、次世代を担う子供たち対し、この地域全てを視野におきサッカー(スポーツ)を通して豊かな
心と何事にもめげない気持ちを持てるよう育成と環境の充実を目的とし、クラブ運営、活動しています。

指導方針

  • ジュニアから培った技術力と持久力の向上。(個性)
  • 実践を中心にグループ戦術の向上と判断力の習得。(組織力)
  • 少年から成人へと成長に伴うメンタル面の確立とトレーニング。(精神力)
  • Jrユースからユース、そしてその先へと大きく飛躍できるようサポートを行う。(希望)

※サッカーに対する愛着を育み、向上心を持ち、更なる飛躍へと導けるように指導していきます。
◇観ていてわくわくするようなサッカーを目指してチーム創りをしていきます。

運営・活動方針

  • 1.トレーニング
    基本技術と基礎体力の向上。
    練習試合をなるべく多く設定し行うことで、チームとしての反省や個人としての課題を抽出し、
    ひとりひとりがテーマを持ちパート練習やゲーム形式の練習を行い技術向上に努める。
  • 2.試合(大会)
    クラブユース連盟等の各種大会なに参加。練習試合、遠征試合、交流試合なども行います。
    中学校の部活(サッカー部)と併用は基本的に不可です。事前にご相談ください。
  • 3.交流
    催事やイベントを通して他クラブチームや地域の交流などを行っていく。
    自分たちのおかれている立場や環境を知ることで、周りへの配慮、感謝の気持ちを持てるよう
    また自分たちの活動にフィードバックできるよう考えています。
  • 4.将来
    地域を中心にジュニアからユース、総合的に育成を行えるクラブを目指していきます。

活動日

曜日、時間 場 所
火曜日、木曜日
19:00~21:00
調布市立第3中学校グランド(ナイター)
水曜日、金曜日
19:00~21:00
調布西町サッカー場(人工芝グランド)
土曜日
13:00~17:00
調布市関東村E3グランド
日曜日 関東村または西町グランドにて練習又は練習試合
※土日は大会日程や練習試合の都合で時間や場所は変更になります。
※夏合宿や大会合宿(春、夏、冬)、その他遠征、交流大会等を行う予定です。
2017年度練習日予定
U-13 (木)
U-14 (金)
U-15 (水)
※()内曜日は自由参加日
※3年生について
U-15の大会は年間で行うリーグ戦、春のクラブユース選手権大会と7月から行う高円宮杯都大会です。最低でも3年生の10月いっぱいまで公式戦があります。
受験も心配でしょうが、最低、3年生の秋までは活動できるよう、ご承知いただけます事をお願致します。
U-15のリーグ戦や大会で十分戦えるように目標設定し3年間でのチームづくり、そして選手育成を行っていきます。

会 費

入会金 10000円 3年間の選手登録費や保険代として
月会費 10000円 納金方法は下記の通り
1期分(4~6月分3万円)を   4月4日に引落し
2期分(7~9月分3万円)を   7月4日に引落し
3期分(10~12月分3万円)を  10月4日に引落し
4期分(1~3月分3万円)を   1月4日に引落し
その他 別途諸費用

  • 具費(初年度のみ、ユニフォーム、ジャージ、ピステ、練習着、バックなど)約87000円程度予定
  • 合宿費(春遠征、夏合宿、夏遠征、冬遠征など 年2~4回行う予定。約3万円~4.5万円程度)
  • その他日帰りで遠征試合などがある場合は別途交通費

チーム口座振込先
みずほ銀行 調布仙川支店(普)№2359146
口座名: 調布FCジュニアユース  代表 植松真徳
チョウフエフシージュニアユース ダイヒョウ ウエマツマサノリ
※振込みの控えは各自保管されますようお願いします。

休会について

◎ケガや諸事情(公式戦終了までの受験勉強は含まない)により、やむを得ず休会される場合は基本会費として月5000円となります。休会する場合にはご相談下さい。

入会情報

入会申し込みに関する個人情報等はチーム運営のために使用し、外部への公表は一切致しません。

チームスタッフ

代表
植松 真徳 JFA公認C級コーチ JFA公認ゴールキーパーC級コーチ
植松 真徳 選手歴:
桐朋高校(東京都選抜) → 青学大 → 武蔵野FC → FC青山
指導歴:
桐朋小サッカー団 → 都立府中東高校GKコーチ → 調布FC
U-15監督
小屋 禎 JFA公認C級コーチ
小屋 禎 選手歴:
日大藤沢高校(選手権出場) → 青学大 → JEF市原(現 JEF 市原・千葉) → ブランメル仙台(現ベガルタ仙台) → FC青山 → FC青山オーバーフォーティー
指導歴:
元FC青山(都社会人1部)監督 → Shunsukeparkサッカースクール コーチ・スクールマスター(中村俊輔のサッカースクール)→ 調布FC/調布jrサッカースクール
コーチ
戸倉 健一郎 JFA公認B級コーチ
戸倉 健一郎 選手歴:
桐蔭学園高校(選手権出場) → 青学大 → ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ) → 川崎フロンターレ → ガンバ大阪 → 京都パープルサンガ → ヴェルディ川崎 → 湘南ベルマーレ
指導歴:
プリュスサッカースクール スクールマスター → 青学大学体育会サッカー部 トップコーチ → 調布FC
コーチ
清水 厚 JFA公認A級コーチジェネラル 47FAインストラクター(東京都)
清水 厚 選手歴:
山梨県立韮崎高校(全国高校サッカー選手権出場)→ 青山学院大学体育会サッカー部 → FC青山
指導歴:
プリュスサッカースクール町田ヘッドコーチ → 青山学院大学体育会サッカー部 コーチ → 桐蔭学園高校サッカー部コーチ → 調布FC/都立東久留米総合高校サッカー部コーチ/都立府中東高校サッカー部コーチ/青山学院大学体育会サッカー部コーチ
コーチ
加藤 優貴 JFA公認B級コーチ
加藤 優貴 選手歴:
三菱養和調布SC → 府中東高校 → 日本体育大学
指導歴:
調布FC/第6地域トレセン/調布jrサッカースクール
GKコーチ
赤羽 克己 JFA公認C級コーチ JFA公認ゴールキーパーC級コーチ
赤羽 克己 選手歴:
府中東高校→保谷スターライトFC(東京都社会人リーグ1部)
指導歴:
調布FC/烏山北FC/都立府中東高校/高体連第7地区選抜/東京都少年サッカー連盟第5ブロックトレセン/都立国際高校/明治大学附属中野八王子高校
フィジカルコーチ
新井 康希 日本体育協会公認アスレティックトレーナー(JASA-AT) 鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 日本トレーニング協会認定トレーニング指導者(JATI-ATI) 全米ストレングス&コンディショニング協会公認パーソナルトレーナー(NSCA-CPT) 日本赤十字社救急法救急員
新井 康希 指導歴:
東京大学ハンドボール部/ハンドボール男子日本代表国内合宿帯同/ハンドボールU-21男子代表
/府中東高校サッカー部/日野高校サッカー部/専修大学附属高校サッカー部/大森学園高校サッカー部
/杉並高校サッカー部/横浜清風高校バスケットボール部/明治大学体育会サッカー部/調布FC

クラブ所在地

事務局 調布市仙川町2-13-18 カーサセミージャ3F
NPO法人ライズスポーツアカデミー内(代表:03-3305-8710)
調布FC直通 TEL:03-3307-8781 / FAX:03-3307-8735
クラブ専用 E-Mail info@raiz.tokyo
クラブ専用サイト http://raiz.tokyo/
ページトップへ